【AWS③】無料枠でEC2のメモリ容量を増やしてみる

前回はDockerfileをsftpでAWSサーバーにputし、docker buildするところまでやりました。
しかしdokcer buildしてもメモリ容量が足りずうまくいきませんでした。

今回はEC2のメモリ容量を無料枠で増やしてみようと思います。


SSH接続でAWSサーバーに入り、容量の内訳を確認してみましょう。

灰色の部分に注目すると、容量がほとんど使われていて、空き容量がないのがわかります。
今回のEC2では8GB容量しかなかったので、ストレージを20GBまで増やしてみようと思います。

①Elastic Block Storeのボリュームをクリック

②アクションのボリュームの変更をクリック

③サイズを8→20にし、変更をクリック

④ボリュームの変更を再確認されるので、はい をクリック

これで変更できました。最後にDocker buildしましょう。

以上でAWSサーバー上でDockerfileのビルドができました。

今回はこの辺で、ばいばい👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。